キャッチコピーなど

非営利団体「発達らいふ」は、神奈川県横浜市の当事者が中心となり2013年に設立しました。

発達障害を持ちながらひたむきに生きるひとたちへの想いや、自身がそうでありたいとの気持ちから

発達(成長は)らいふ(一生)という団体名で活動を始めました。

 

発達らいふは、成人発達障がい者の就労や

発達障害児もいずれ働く存在であることを

意識した活動をしています。

 

とくに、緑や農業に関連した就労数の増加、

当事者の就労できる領域の拡大などに

影響を及ぼすことを使命として活動しています。

できることから活動・発信しています。

 

参加者は、当事者に保護者や福祉・教育関係者が加わって

20代から50代まで参加者9名前後です。

 

これまで勉強会を開催してきましたが、

去年から企画サークルとして活動しています。。

月に一度の定例会ほか、

2015年から企画「発達障害のインプロ・コミュニケーション講座を作ろう」、

畑の活動「カフェ畑」

を実施しています。

 

 

インプロ企画は(株)インプロワークスの絹川友梨氏と

中央大学院大学の葉山大地講師の協力を得て行っています。

 

畑では、2016年は藤沢の農家さんの協力を得て、

ホーリーバジルを育てることになっています。

 

ご興味がありましたらご参加ください。

 

~サークルへの参加概要~

 

対象  :就労する気持ちのある当事者(パステルゾーン含む)、保護者・支援者、活動に共感できる方

活動日 :定例会 ⇒第2日曜

      畑   ⇒第3土曜日とほぼ毎週水曜

      インプロ  ⇒企画関係者で決定

会費  :毎月500円の1年まとめ払い